オークション活用のススメ

リサイクルショップよりずっと有利!

オークションサイトを利用する最大のメリットは、「モノを売るにしても買うにしても、リサイクルショップよりずっと有利」という点です。

 

リサイクルショップでは、どうしても「ショップが利益を取らなければいけない」というシステムの都合上、買取価格は本当に安く抑えられてしまいますし、販売価格は「中古なのに結構高い!」と思ってしまうような状態です。

 

これに対してオークションサイトは「実際に商品が落札された時に、オークションサイトが手数料をとる」という形になっており、その手数料はリサイクルショップの経費・マージン比率よりもはるかに少ないのです。

 

だからこそ、売る側にとっては「リサイクルショップの買取価格より少々高くしても売れる」という状態になり、買う側にしても「リサイクルショップより安く買える」という状態になります。
売り手・買い手の両方がWin-Winの関係になれる、というわけです。

 

ですから、お金のことを考えれば、引っ越しで不要になるものを売るのも、新生活で必要になるものを買うのも、オークション利用がお得になる、と言えるのです。

 

オークションサイト利用時の注意点

 

というわけで、金銭的な面ではメリットが大きいオークションサイト利用なのですが、いくつか注意点があります。

 

まず、買い手として注意しなければいけないのは「オークションには個人の出品者も非常に多いため、取引にトラブルが生じることもある」ということを承知しておくことです。

 

オークションの取引評価などをよく見て、もしマイナス評価がついていれば要注意。
もっとも「数千もの取引があって、ひとつだけマイナス評価」というようなレベルなら大丈夫ですが、「取引実績が100以下なのにマイナスがついている」という場合は、ちょっと警戒したほうがいいですよ。

 

次に、売り手として注意しなければいけないのは、「処分したい品を手放すことを最優先し、あまり欲張った値段はつけないようにする」ということ。
類似品が他にもたくさん出品されていればそれで相場を見ればいいですし、相場がよく分からなければ、リサイクルショップに行って査定してもらい、「その査定額に何割か上乗せした価格」ぐらいで売ってみるといいでしょう。

 

また、出品においては「商品状態がしっかり見える画像と、詳しい説明文」を載せることも必須です。