引っ越し業者の利用をお勧めする理由

数ある引っ越し手段の中で、もっともお勧めしたいのは、やはり最も多くの人が利用している引っ越し手段である「引っ越し業者の利用」です。

 

「引っ越し業者使ったら、お金が高くつくでしょ?」と思う人もいるでしょう。
しかし、「その点を考慮しても、やはり引っ越し業者がいい」と言える理由があるのです。

 

何といっても安心感が違う

引っ越し業者を利用する大きなメリットとなるのが、「荷運びにおける安心感」です。

 

素人だらけの「家族・友人に手伝ってもらっての引っ越し」や、素人である自分の手伝いがどうしても必要になる「赤帽での引っ越し」と違い、引っ越し業者の場合は、「基本的に、荷運びはすべて引っ越し業者のスタッフがやってくれる」ということになります。

 

引っ越し業者のスタッフは、荷運びに慣れたプロ集団なので、
物件が傷つかないようにする養生をしっかりした上で、安全な荷運びをしてくれます。

 

そして、そんなプロの手でも「万が一の破損」があった場合は保険で補償をうけることもできますので、
この点でも安心感が大きいのです。

 

 引っ越し作業そのものの疲労が軽減できる

引っ越し業者の利用のメリットは、「荷運びだけではなく、荷造りや旧居・新居の掃除なども頼むことができる」という点も大きいですね。

 

荷運びをすべてまかせられる、というだけでもかなりの疲労軽減になるのですが、
そこからやろうと思えば「とことんラクな引っ越し」を実現することも可能なのです。

 

この選択肢の幅広さも、他の引っ越し手段にはない大きなメリットと言えるでしょう。

 

「引っ越しにかかる時間」の節約になる

引っ越し業者による引っ越し作業は、プロの作業員が複数人数でやってくれるので、「素人だらけ」あるいは「素人+赤帽の運転手1人」という態勢の引っ越しよりも、はるかにスピーディーに作業が進められます。

 

だからこそ、引っ越しにかかる時間の節約にもつながるわけです。

 

これに対して、家族や友達に手伝ってもらっての引っ越しは、「段取りが悪くて時間がかかった上に、お礼の食事会をしたことで、新居に帰宅できるのが夜遅くになった」なんてケースも珍しくありませんよ。