家電の引っ越し準備

冷蔵庫は前日から準備が必要!

家電の中で、まず「やっかいなもの」として挙げられるのが冷蔵庫。
荷運びそのものは「冷蔵庫をそのまま運べばいいだけ」なのですが、実は冷蔵庫の場合は、「引っ越し前日の夜には電源を抜いておき、冷蔵庫の冷えをとる」ということが必要になってきます。

 

なぜかというと、冷蔵庫の中の水分が凍っているものを、下の水受け皿に落とさなければいけないからです。

 

もちろん、製氷皿の氷も溶かして、水を捨てておく必要がありますよ。

 

ですから、引っ越しまでにはなるべく冷蔵庫をカラに近い状態にしておくのが理想的。
それでも中身が多少が残ってしまった場合は、「前日夜、冷蔵庫の電源を切ってから、発泡スチロール箱または保冷袋に、たっぷりの保冷剤とともに冷蔵庫の中身を入れておく」という形にしましょう。

 

洗濯機はホースを外して排水を!

 

洗濯機の荷造りは、「給水ホースや排水ホースをきちんと外し、水抜きをしっかりやっておく」ということが不可欠になります。

 

ただし、「給排水ホースの着脱は素人では難しい」ということもありますから、どうしても自分でできそうにない場合は、事前に引っ越し業者に、この作業をやってもらえないかと頼んでみるのも手です。

 

パソコンは必ずバックアップを

 

パソコンは、引っ越し運搬の際に故障のリスクが高い家電として知られています。
特にデスクトップパソコンの場合、移動を前提とした作りにはなっていないので、故障リスクは高め、と言えますね。

 

実際、私の弟は、デスクトップパソコンを引っ越しで2度移動させましたが、2度目の引っ越し後は、パソコンは見事に(!?)不調が連発する状態となってしまいました。

 

万が一の故障に備えて、引っ越し前に、パソコンのデータはすべてバックアップを取っておくようにしましょう。