引っ越し料金を節約するためのコツ

単身者の特権!午後の引っ越しを狙おう!

 

まず、引っ越し料金節約のために一番にお勧めしたいのが、「引っ越し作業を午後からにする」ということです。

 

実は、これをやるだけで引っ越し料金がグーンと下がる可能性大。
引っ越し業者からすれば、「朝から昼過ぎまで別の引っ越し作業を終えた後、同じ人材で午後からまた別の引っ越し作業ができるので、効率がいい」という事情があるので、午前中からの引っ越しに比べて格安にしても大丈夫なわけです。

 

これが荷物の多いファミリー引っ越しだと「引っ越し作業に時間がかかるので、午後からの引っ越しはリスキーで許容できない」という状態になるのですが、荷物が少ない単身者なら、この手は大いに使えます。

 

また、かなり近い距離の引っ越しで、しかも荷物もかなり少ない、となれば「夕方からの引っ越し」もアリです。
これは「午後からの引っ越し」よりもさらに安くできる可能性がありますよ。

 

ただし、夕方から引っ越し作業をスタートして、完了までに時間がかかってしまうと、「近隣住民の、仕事帰りのマイカーに迷惑」などといったデメリットも出てきます。
夕方からの引っ越しは、あくまで「単身引っ越しの中でも、近距離かつ荷物が少ない人限定で使える手」だということを理解しておきましょう。

 

平日・仏滅の割引サービスを狙おう

 

引っ越し業者の中には、平日や仏滅の引っ越しに割引サービスをつけているところもあります。
平日に有給が取れるなら、ぜひこの手も利用したいものですね。

 

また「平日の引っ越しはどうしても無理」という人は、せめて土日祝日の中で「仏滅の日」を選んでみましょう。

 

仏滅は、縁起を担ぐ人は引っ越し日にしたがらないので、「たとえ土日祝日でも、仏滅の日は業者が比較的ヒマ」という状態になりますから、これだけでも多少の値引きにつながる可能性は大いにあります。