引っ越し当日用の箱を作ろう!

引っ越しの荷造りにおいて忘れてはならないのが、「引っ越し当日用の箱を作っておく」ということです。

 

もし、すべての荷物を荷作りしてしまうと、引っ越し当日の生活で「あれはどこに入れたかな」と困ることになります。
引っ越し当日に使うであろう用品類を、ひとまとめにしておく箱を作っておく必要があるのです。

 

引っ越し当日用の箱に入れておくもの

引っ越し当日用の箱に入れておくべきものとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

〇ゴミ袋やポリ袋
〇軍手
〇トイレットペーパー(一巻でOK)
〇ティッシュペーパー(一箱またはポケットティッシュ数個)
〇ぞうきん
〇ハサミ・カッター
〇古新聞
〇タオル(フェイスタオルとバスタオル)
〇紙皿・紙コップ
〇洗面道具・歯みがき道具・シャンプー・リンス・石鹸等(旅行用のもので可)
〇ドライヤー
〇化粧品
〇パジャマ
〇翌日分の着替え
〇使い捨ての除菌シート
〇筆記用具

 

これだけのものを用意しておけば、引っ越し当日に必要なことの大半はこなすことができます。
「当日用」と箱に書いて、まとめておきましょう。あと、薬を飲んでいる人は、翌日分までの薬を入れておくことも忘れないで下さい。

 

それ以外に必要なもの

引っ越し当日用の箱に入れるものとは別に、「当日に必要になるもの」としては、以下のようなものが挙げられます。

 

〇近隣住戸へのあいさつ回りの品
〇その日に使う布団などの寝具
〇掃除機・ほうき・ちりとり・バケツ

 

これらの品も、引っ越し当日、すぐに出せるようにしておきましょう。特に掃除機などの掃除用品は、
「新居に着いたらまず掃除!」という状態になるため、もっとも早く必要になる可能性が高いです。
スリッパもあった方がいいでしょう。

 

また、あいさつ回りの品は、当日用の箱に入れられる余裕があるのなら、そこに入れてもOKですよ。