若い人に人気の部屋はどんな部屋?

単身の赴任が決まったら、さまざまな不安や問題と戦いながらも「どんな部屋に住もうかなあ」という楽しみも心のどこかではあることでしょう。
では単身赴任に人気の部屋とはどんな部屋が挙げられるのかをご紹介したいと思います。

 

若い人に人気なデザイナーズマンション

個性的な外観、と部屋の装いで人気があるのはデザイナーズマンションです。
建築家が自分の個性をだして設計した建物なので、なかなかユニークな色彩、形をしている物件が多いです。

 

例えば外観は赤一色で非常に目立ち、部屋に入ってみるとコンクリートの打ちっぱなしで灰色模様です。
窓は鉄格子がはめられていて、一見すると牢獄のような雰囲気がただよっています。

 

しかし、その中でもベッドは縦に長いソファベッドでリクライニング機能がついています。
キッチンはカウンターキッチンなので、バーのような装いです。リビングの中央にはガラス張りの四角いテーブルが置かれていて、壁際に置かれている棚の上にはピカソが描いたような芸術絵画がかけられています。

 

これは一例ですが、デザイナーズマンションはこのようにお洒落な空間であることから若者に非常に人気があります。
妻子と同居しているなら、少し奇抜すぎて身を置くことに遠慮がちになりますが、単身赴任であれば思い切ってこのようなユニークな物件を選んでみてもいいのではないでしょうか。

 

シャワールームがある物件

最近流行っているのが『シャワールーム』です。つまり、浴槽がない代わりに専用のシャワールームが設置されています。
人一人が入れる程のスペースで、あるのはシャワーだけです。大抵はトイレが併設されています。浴槽がない分トイレスペースが非常に広く、開放的な空間となっています。

 

広いバルコニー

家庭菜園ができるほどの広いバルコニーを持っている物件が女性を中心に人気があります。
会社で溜まったストレスや疲労も花々を愛でていると不思議と安らぎます。
また、休日はバルコニーにイスとテーブルを置いて、そこで朝食を取れば素敵なブレイクタイムとなるでしょう。

 

このように、何か一つの間取りが特徴を持った物件というのが最近では若年層に人気があるようです。
自分のインテリアだけだと、なかなか洒落た空間を演出しきれない部分もあります。
洒落た生活をおくりたい、と考えているのであれば、上記に挙げたような物件に興味を持たれてはいかがでしょうか。